読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アナログ人間ブログをはじめる。

「ゴミ屋敷」の片付け、DIYリフォームを紹介しつつ、気ままにいろんなことを書いています。

片付けで運気アップは本当だけど…ゴミ屋敷を掃除して変わった10のこと 前編

こんにちは〜♫ ねこちゃわんです。
私の家族は祖母、母と続いて片付けが大の苦手で、物を溜め込む癖があります。
2年前の2015年に祖母と私の住む家を数ヶ月かけて大掃除しました。
 
今回はそのゴミ屋敷を片付けて変わったこと片付けた側の視点からまとめています。長いので、今回は前後編に分けました。

 

基本的にメリットを中心に紹介していきますが、良いこと尽くしとはいきませんでした。祖母とは掃除中に何度も衝突、大喧嘩…
 
今現在(2017年)は片付けから2年経ち、家族とも落ち着いています。
しかし、片付け直後から疲労感燃え尽き症候群に襲われたため、片付けのメリットを感じられるようになるまでかなり時間がかかりました。
あくまで個人の感想のまとめですが、参考になれば幸いです。
 

精神的に穏やかに過ごせるようになった

これが大掃除の最大のメリットです。ケガや物を無くすリスクを減らし、快適に過ごせるようになりました。以前は自律神経失調症で不眠や不安感に悩まされていたのですが、今はかなり良くなってきています。少なくとも、物が原因で悩まされることはほぼ無くなりました。
 
部屋は心の鏡というのは多分、本当でしょう。
 
部屋がゴミ屋敷だった時は物に気持ちが圧迫され、理由もなく、やるせない気持ちや怒りを感じていました。部屋が片付いた今では、気持ちが落ち込むことがあっても、前より早く回復できるようになっています。
ゴミ屋敷を片付けたおかげで、「生活を良くすること」に意識が向きやすくなり、自分の可能性をポジティブに考えられるようになりました。
f:id:nekochawan:20170228005151j:plain

晴れた日にハーブティーを飲む。

ゴミ屋敷の中で飲むのと綺麗な部屋で飲むのだと、心の満たされ方が違います。

 

自信とやる気、忍耐力を手に入れた

掃除や片付けをすると、「状況が良くなった!」と目で見て分かりやすい変化が起きるため、自分に自信が出てきます。
「私でもやればできるじゃん!凄いじゃん!!」と思うきっかけになりました。
 
だるくてやりたくない家事、作業があっても、「ゴミ屋敷の片付けよりはマシ!」と考えるだけで行動しやすくなります!ありがとう!ゴミ屋敷!!
 
おかげで今はやりたいことや夢に向かって、ポジティブに挑戦できます(このブログが書けるのも、部屋を片付けたおかげです)
 
良薬、口に苦し」という言葉通り、辛い片付けを乗り越えることで忍耐力が身につきました。
 
家がゴミ屋敷だったころは自分の将来を悲観していましたが、今は自分のやりたいことや、人生について楽観的に考えられるようになりました。
 

生活が変わった

日常のやることリストに「大掃除」を入れなくて済みます!
そして、一度ゴミの整理をしてしまえば、次の掃除が楽になります。ゴミ掃除が辛ければ辛かった分、キレイな部屋での家事や仕事が楽しく感じます。
 
正直、部屋の床が見えるだけでも、とっても幸せ!!
 
余分な物を捨てるために使っていた時間やお金を他のことに使えるようになり、趣味にも没頭できるようになります。
生活空間が広がるため、行動もしやすくなり、できることが増えます。バランスボールでダイエットしたり、水槽を置いて魚を育ててみたり…。
片付けをしたことで、物も生活も私も、生き生きしてきました。

f:id:nekochawan:20170228005202j:plain

可能性が増えるだけでも、生活が楽しくなる。

 

ケガを防止し、健康を維持しやすくなった

要らない物を片付けたことで、祖母の転倒が減り、私のホコリアレルギーが無くなりました。壁がスッキリ空けば、手すりを付けることもできます。
また、衛生的によろしくないゴミを片付けることで、虫や雑菌の繁殖も抑えられました。
我が家にはネズミが住み着いていたようで、掃除中にネズミの糞や潰れたゴッきゅん(G)がいっぱい見つかりました。物を動かさないとこういうことに気付かないんだな~(遠い目)
 
もちろん今は清潔に過ごせていますよ!

f:id:nekochawan:20170228005210j:plain

物につぶされて、粉々になった「ゴッきゅん」はもう見たくない…トラウマ

 

よく考えて物を買うようになった

片付けをした今では、捨てたり、分別するのが面倒なものはなるべく買わないように気をつけています。
また、途中で飽きたり、使わなくなるであろう物も買い控えるようにしています。
(ドレッシングとか、匂いの強いハンドクリームとか、変わったデザインの服とか)
 
衝動買いもほぼ無くなり、買い物が減った分、お金の節約にもつながっています。
 
特に可愛い雑貨もらい物は注意が必要です。
可愛い物ももらい物も、一度買ったり、貰ったりすると心理的にすごく捨てにくいんです。
大掃除後からは、人にプレゼントをあげる時はお菓子やお金など消えるものをあげるように気をつけています。
 
それでも、ゴミ屋敷の作り手の祖母は買い物が大好きで、今日も物をいっぱい買い込んでいます…。ばーちゃん、毛布は押入れにまだ20枚あるんだぜ。
え!?また買ったのかい?

f:id:nekochawan:20170228005239j:plain

「これ、欲しいけど、そんなに重要なもんかなあ~?」

 

後編はこちら↓

広告を非表示にする